日常の1コマ

2005年09月30日

母田舎へ帰る

正確には29日の夜、母とお別れをしてきました。
3週間に渡り、ウィークリーマンションを借りて
み〜を毎日見ててくれたので本当に助かりました。
7Fの玄関で、み〜と一緒に、バイバイして
エレベータに乗り込み降りる時
ガラス越しににこやかに笑う母。

み〜も一生懸命に手を振り
エレベータは降りて行きました。
ウィークリーマンションの1Fに降りて
思わずしゃがみこんでしまいました。

「ママ、泣いてるの?ハンカチで拭いてあげようか?」

み〜の胸で泣いてしまった。
ちょっとこらえきれませんでしたね。
特にこの一ヶ月、非常につらく
母の支えがどれだけ心強かったことか。

み〜は、初めておばあちゃんと遊べて
毎日楽しかったみたいで
母も孫と過ごすのは初めてだったので
お互いに楽しめて良かった。

この先また何年も会えないので
もしかしたら元気な姿はこれで最後かもしれない
ふっとそんな考えがよぎり
ただ健康を祈るしかできません・・・
母の母(私のおばあちゃん)の介護が
最近終わりの時を告げ
言い方は悪いですが母は自由になりました。
しかし今度は相方である父に記憶障害の兆しが。
老いは皆に訪れ 誰も避ける事は出来ません。
父と母が元気に過ごしてくれるのを
ただ願っております。

遠い地で孫の世話をして頂き本当にありがとうございました。



ffblog at 06:01|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年09月29日

”Be My Last”

”Be My Last” Blog

■大切にしているもの3つとその理由

1:家族
2:友達
3:蒼月時

家族は何より大切。娘が生まれた時に痛感。
激痛の後に頭が見え身体と手足が見え
ただ泣かない我が子に頭が真っ白になった。
先生方の努力により、数分後呼吸が出来た。
あの弱弱しい泣き声に命を感じ絶対守ると誓った。
産湯につかり、すっきりとした娘は
動けない私の横で大きな目を、まだよく見えないであろう目を
ゆっくり動かしながら見つめていた。
生きるということ。小さな手をギュっと握り締めて
娘は教えてくれた。

あれから5年。大きくなった娘は
よく走りよく笑い1日中力一杯遊び
ぐっすり眠る。
我が天使の寝顔は清らかで美しいです。
この世で一番大切な存在。


友達はリアルもネットでも、多くの人に支えられて来ました。
様々な出会いがあり、影響を受け、反発もし
相談をし、されることもあり、お互いに高めあい
自分がここまでこれたのも、成長したのも
友達一人一人がいたから、あの時あの話をしたから
小さな偶然が何百何千と重なり、今の自分が出来上がってきた。
それを思うと
自分の血の中に友達の心が詰まっている気がする。
私を形成するモノ
友達のあのひとこと。


蒼月時、貴方と過ごす時間。
一瞬でも大切にしたい
毎日の些細な事でも貴方に支えられている。
気持ちがぐらりとしても立て直す事ができる。
きっと今この時を
私は一生忘れない。
私の心の奥へ 乾いた大地が雨水をうけるように
貴方の言葉ひとつひとつが 私の中へ吸い込まれる

ありがとう。

 

 

”Be My Last” Blog

ffblog at 12:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年09月19日

東京ゲームショーの1日。

さて、17日土曜日の話を思い出しつつ書きます。続きを読む

ffblog at 02:39|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2005年09月15日

駅貼りポスターの

446ae94e.jpgの文字が「LS祭り」に見える不具合について。

ffblog at 16:41|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年09月10日

母inウィークリ−マンション

え〜母が上京しまして、近くのウィークリーマンションを
約3週間借りる事になりました。夕方最寄の駅についたので
み〜と迎えに行き、軽く食事をした後 姉とも合流して、
マンションへ向かいました。必要な買い物を山ほどして
数日分の食材と小物、ペットボトルを数本位。
結構重かったよ。。。

母はかなり年がいってるので、最先端のマンションの
カギ空けから講習を・・・w
ドアのキーカバーを開いて、暗証番号を押し開きます。
中に入れば入ったで、温水タンクやらなにやら
全てデジタルな世界で 説明書出してあたしが説明しつつ
こんなの全部覚え切れないと申しておりましたよ。。。
とりあえずカギの開け閉めだけは覚えてくれママン。

まぁなんとか落ち着いて、み〜とたわむれる母。
かなり癒されてましたwww

んで、もう夜11時半過ぎて、いい加減帰るかという瞬間


パリーーン(゚Д゚)


み〜がグラスをかち割りました・・・え〜部屋中にガラスが;
はい。掃除機かけましたよガンガン。

結局ほぼ終電に乗り、自宅についたのは25時位。
み〜は即寝てました。
いやー疲れた(笑)
久々に会えたのは嬉しかったけど
しんどいなーw
これから毎日、み〜を送って預かってもらいます。
これで理事会の仕事と、家の大掃除が出来そうだ(´ー`)



ffblog at 01:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)